2019年12月 役員合同研修会

令和元年12月7日(土)13:30より17:30まで鹿嶋市商工会館において、今年最後の役員と管理者の合同研修が開催されました。この研修は運輸安全マネジメントの一環として役員と主に運行管理や整備管理に携わる管理者に対して、事故の未然防止等をテーマに実施している研修です。前半は、運輸安全マネジメントの内部監査報告を外部監査員より説明したあとに物流業における働き方改革でやるべきことを瀧澤・佐藤事務所の瀧澤学様より講義していただきました。

内部監査の結果の概要について外部監査員と安全統括管理者が説明をしました。

働き方改革の諸政策の説明のほか、ホワイト経営の取得に向けての研修をしていただきました。

皆さん熱心に聴講してくれました。ありがとうございます。

後半は、安全室より本年の事故概況報告を行った後、株式会社デイ・クリエイトの林さまより「ドライバーのための安全運転指導」をテーマに当社の動画を使用しながら講師との対話とグループディスカッションを通して効果的な事故防止対策の立案についてを学びました。

デイ・クリエイトの林さま、ありがとうございました。

社長もメモを取って講師の話に耳を傾けていました。

事故防止対策についての講師との対話の様子

女性職員からも積極的な発言がありました。

研修にあたり社長より「過去の重大事故の振り返り、事故や災害を無くし法令を遵守しながら運転者をはじめとする社員の働きやすい職場の形成を目指して一丸をなって努力をしてほしい。」との挨拶がありました。

それでは、本日もご安全に!!

前の記事

車両紹介